パソコン入力用エクセル書式について

よくある質問1

  • Q:入力用シートの下部にある請求可能額(縦35行目)の%選択が、80%以外選択できない。

  • A:マクロが無効になってます。(EXLのバージョンにより有効にする方法が異なりますので下記を参照にしてください。)
エクセル2003の場合
  • 現象1.
    • ファイルを開く際に”セキュリティ警告・・・はマクロを含んでます。”と言った警告文が出てくる場合
    • 対応策として
      • マクロが無効になるよう設定されてる可能性があります。
      • 一度開いたパソコン入力用エクセル書式(seikyuForm51.xls)を閉じていただき、
      • もう一度、パソコン入力用エクセル書式(seikyuForm51.xls)を開いてください。
      • セキュリティ警告がマクロを有効にするをクリックしてエクセルを開くと、入力用画面で請求可能額の割合が選んでください。
  • 現象2.
    • 上記以外の警告文で「マクロが使用できません。セキュリティレベルが・・・」などと表示される場合
    • 対応策として
      • 基本的なセキュリティーの設定になるため、パソコンソフトの管理者の了解を得て実施して下さい。
      • ”ツール”をクリックして、”オプション”→”セキュリティ”→”マクロセキュリティ”と進んでください。
      • 次にセキュリティレベルで「中」を選択してクリックしてください。
      • その後、一度開いたパソコン入力用エクセル書式(seikyuForm51.xls)を閉じていただき、
      • もう一度、パソコン入力用エクセル書式(seikyuForm51.xls)を開いてください。
      • セキュリティ警告でマクロを有効にするをクリックしてエクセルを開くと、入力用画面で請求可能額の割合を選べます。
エクセル2007の場合
  • 現象1.
    • ファイルを開くと上部の帯に”セキュリティーの警告 マクロが無効にされました オプション”が表示される場合
    • 対応策として
      • ”オプション”をクリックして下さい 小さなウインドウが開きます。
      • ”コンテンツを有効にする”を選択してOKを押してください。
      • マクロが有効になり、請求可能額%が選択できるようになります。
  • 現象2.
    • ファイルを開いた時に上記の表示もなく選択もできない。
    • 対応策として
      • 基本的なセキュリティーの設定になるため、パソコンソフトの管理者の了解を得て実施して下さい。
      • まず画面左上にある”OFFICEマーク”を押してください。ウインドウが開きますので、次に下部の”Excelのオプション”をクリックして下さい。
      • 別なウインドウが開きましたら、左の枠内の”セキュリティセンター”をクリックして下さい。右の枠の内容が変わります。
      • ”セキュリティーセンタの設定”をクリックして下さい。ウインドウの内容が変わりますので、左の枠内の”マクロの設定”をクリックして下さい。
      • ”警告を表示して全てのマクロを無効にする” (これで現象1になります)を選択して、OKを押してください。
      • または”全てのマクロを有効にする”(現象1の操作も不要になります)を選択し、OKを押してください。
エクセル2010の場合
  • 現象1.
    • ファイルを開くと上部の帯に”セキュリティーの警告 マクロが無効にされました オプション”が表示される場合
    • 対応策として
      • オプションをクリックして下さい 小さなウインドウが開きます。
      • ”コンテンツを有効にする”を選択してOKを押してください。マクロが有効になり、請求可能額%が選択できるようになります。
  • 現象2.
    • ファイルを開いた時に上記の表示もなく選択もできない。
    • 対応策として
      • 基本的なセキュリティーの設定になるため、パソコンソフトの管理者の了解を得て実施して下さい。
      • まず画面左上にある”ファイル”を押してください。ウインドウが開きます。
      • 次に下部の”オプション”をクリックして下さい。別なウインドウが開きます。
      • さらに左の枠内の”セキュリティセンター”をクリックして下さい。右の枠の内容が変わります。
      • ”セキュリティーセンタの設定”をクリックして下さい。ウインドウの内容が変わりますので、
      • 左の枠内の”マクロの設定”をクリックして下さい。
      • ”警告を表示して全てのマクロを無効にする”  (これで現象1になります)を選択して、OKを押してください。
      • または全てのマクロを有効にする”(現象1の操作も不要になります)を選択しOKを押してください。
戻る